見かけましたよ! カット率約50%で、 色は、2種類ありました。 ブルーライトから目を保護する. どうも、ぺたです。毎日パソコン画面とにらめっこで目がつらい〜。ブルーライトなんとかしたいよ〜!パソコンを1日中見てると目がかなり疲れますよね。パソコン作業の多い方であれば、ブルーライトカットのメガネを作ろうかと1度は検討したことがあるかと思 いっぽう、反射防止タイプは表面がマット仕上げになっており、特に屋外で利用するときに光の反射を抑えて画面を見やすくするというものだ。 100円均一のダイソーで、pcメガネを購入しました。買った理由は、パソコンやスマートフォンによる目の疲れの解消を期待したからです。このページでは、実際に使用して分かったメリットとデメリットを見ながら、100均のpcメガネの効果について紹介します。 無断転載禁止, 「iPad Air(第4世代)」レビュー。iPad Proより速くて安い万能モデル, 《2021年》人気のスマートウォッチおすすめ13選。使用目的にぴったりな製品を見つける, ハイエンドに迫るカメラと高い基本性能を備えた「Galaxy A51 5G」レビュー, 富士通、世界最軽量の13.3型ノートPC「UH」発表! その重量は驚異の約634g, 国産・高コスパスマホ「AQUOS sense4」&「AQUOS sense4 lite」レビュー, 《2020年》おすすめWi-Fiルーター10機種、古いルーターを使い続けている人は必見!, iPhoneで、広告なし・高速にQRコードを読み取れる無料アプリ「公式QRコードリーダー“Q”」, 写真や動画などをAndroid同士で手軽に送れる「Android ビーム」を使ってみよう, HP Pavilion 15-eg0000 価格.com限定 Core i5&512GB SSD&メモリ16GB&フルHD&IPSパネル搭載モデル, CPU:インテル Core i5 1135G7(Tiger Lake) メモリ容量:16GB ストレージ容量:M.2 SSD 512GB OS:Windows 10 Home 64bit, 反射防止タイプの液晶保護フィルム(iPhone 6s用、背面の保護フィルムとのセット). ブルーライトカットメガネは効果がないって本当?5年以上pcメガネを使用している僕の体感レビューです。目の疲れの軽減は個人差があります。デスクワークで一日中パソコンを見ている人は必見です。 100均のフィルムはブルーライトカット眼鏡をしていてもかなり疲れましたが、こっちのフィルムに変えてからは目がシパシパすることがなくなった気がします。 意外と透明で見やすい !」 100均のタブレット保護フィルムには、どんな種類があるのかな?と思った事はありませんか?今回は、100均のタブレット保護フィルムについて、ダイソーとセリア別にご紹介します。また、選び方関連商品もご紹介しますので、ぜひご覧になってみて下さいね。 そこには …, 1日1回は100円ショップをパトロール。旅行に行っても現地の100円ショップをチェックするような100均人間にもなると、100均グッズの「裏面チェック」は常識だ。製造元はど …, いつも「100均検証」を読んでくれてありがとうございます! もはやライフワークとなっている100均検証も、どんどん回を重ねていき……自分でも何をレビューしたのかわから …, ダイソーに売っていたiPhone用の液晶保護フィルム(ガラス)を片っ端から使ってみたら、文句なしにスゴイやつが2つあった, 【ローカルグルメ】駅長の手打ちそばが食べられる『扇屋』で出雲そばを堪能する / JR木次線「亀嵩駅」駅舎内, 【罪悪感ゼロおやつ】『アポロ』がヨーグルト化! よくあるイチゴ味のヨーグルトかと思ったら…想像以上にアポロ!「これは低カロリー版アポロだ!」, 【福袋2021】お値段1万円! タリーズで最高金額の福袋を開封したら圧倒されたので「今から買う方法」について問い合わせたところ…!, 【セレブ】スシローに300円の高級皿寿司大集結中! 全15種類を食べてわかった「食べた方がいいネタ」と「食べなくていいネタ」, 【2021年福袋特集】ビアードパパの福袋は生シュークリームつき! すぐ食べられる日に買うんだぞ, 【福袋2021】ジョーシンの「初売超特価福袋」を単品買いしたあとAmazonで価格を調べたら混乱した, 【決算】株素人が323万円つっこんだ結果 → 暴落NTT、倒産Nuts、ファイザーなど話題株を買ってみたら純利益はこうなった, 【天下一品】こってりスープだけを追加注文できる「追いスープ」が登場!! 「どれじゃ〜い! 100均セリアのブルーライト60%カット パソコン用メガネ を使ってみた. パソコンやスマホ、テレビから放たれるブルーライトが無性に気になってるかうたっくです。ブルーライトをカットするpcメガネって、一度は耳にした事があるのでは!?ただ人それぞれpc、スマホ、テレビを見る時間、使用状況によって効果が変わってきます。 スマホを持っている人は必ずと言っていいほど液晶保護フィルムを張ってますよね。値段もピンキリでいいものはやっぱり高いです。しかしできれば安く抑えたいですよね。今回は100均で売っている液晶保護フィルムはどれ程なのかを検証していきます。 年齢・性別・初めての購入かどうかを教えてください。 48歳の女性パソコン用メガネを買ったのは初めてです。 あなたが購入した100円均一ショップの商品について教えてください。 そんな方にもブルーライトカット効果のある保護フィルムを使うと結構楽になるんです! ただし、光沢タイプを使っていてフィルムを使うことによる色味の変化が気になる方は正直使わない方が良いと思い … ブルーライトカットのパソコンメガネを. モノ自体も、硬度9Hの厚み0.33mmのラウンドエッジと完璧。ただ、ガラスのフチの仕上がりが少しだけ雑な気がする……けど合格!, その名の通り、指紋は一切つかないマット系のフィルムであるが、ガラスではなくシリコン樹脂。こればっかりは好みだが、個人的にはガラスに勝るものなしと思っている。しかしながら、フィルムであっても硬度は3Hの実力を誇っているとのこと。薄さを求める人ならコレだ。なお山田。, ガラスではなくPET素材のマット系フィルム。なんでも110gの鉄球を1.5mの高さから落下させても液晶画面は割れないらしいのだが、やっぱり個人的にはガラスじゃないと不安なんだよなぁ……。なお、指の滑り感は非常にグッド。なんならガラスよりもよく滑るし、指紋も付かないぞ。. 100均にはブルーライトカットメガネも売られているのをご存知ですか?この記事では、ダイソー・セリア・キャンドゥでおすすめのブルーライトカットメガネを5選を紹介したのち、口コミやメリット&デメリット、注意点などを詳しく紹介していきます! ; 1.3 おすすめのブルーライトカットフィルム Retina Guard; 1.4 まずはスマートフォンから対策を; 2 ブルーライトカットメガネでブルーライト軽減. このページの内容. 1.1 何よりも優先すべし!! 薄めの強化ガラスにフチが付いているガラスフィルム。そのフチがラウンドエッジになっているので、画面を全面保護するのがウリとなっている。なお、なんとこちらもYAMADA商品! ダイソーにも同じような商品があったが、正直、このタイプならダイソーの方が上かなぁ……。山田、スマン!! ; 1.2 ブルーライトカット率が高いものを選べ!! 目の疲れや、視力の低下に効果的と言われているブルーライトカット製品の数々。しかし、それらは意味のないものだと意見する人も少なくありません。実際に使用している人の意見に併せ、ブルーライトカットは目を守るために効果はあるのか。その真相を纏めまし やかんで出てくるぞ~! 東京・中野, 【2021福袋】ココイチ福袋(2000円)は「お食事補助券」の使用可能期間が延びて例年以上にお得! つまり迷わず買え!, 【福袋2021】上島珈琲店の「HAPPY BAG A(3500円)」が2020年よりパワーアップしてる! 店頭販売はあるのか店員さんに聞いてみた, 【さすがの安定感】文明堂の「新春開運福袋(1080円)」は今年も間違いない! 2021年福袋特集, » 【100均検証】セリア、キャンドゥ、ワッツに売ってた iPhone用液晶保護フィルム(ガラス)を10種類試してみたら、圧倒的なのが2つあった. つい先日、「ダイソーに売っていたiPhone用の液晶保護フィルム(ガラス)を片っ端から使ってみたら、文句なしにスゴイやつが2つあった」なる記事を書いたのだが、深く反省すべき点もあった。それは……, そこで今回は、大手100円ショップチェーンであるセリア&キャンドゥ&ワッツに売っていたiPhone用液晶保護フィルム(ガラス)を片っ端から購入&検証してみた。ダイソーを超える商品はあるのだろうか?, 硬度9Hのガラスなだけでも嬉しいのに、それに加えて「ファンデ&皮脂がつきにくい」ときた。なんとも欲張りな商品だなぁ……と思って裏返してみたら、なんとまさかのYAMADA(山田化学)製品! モノとしては可もなく不可もなく。中身が「ガラスだけ」ってのは、少し寂しい。, シンプルイズベスト。YAMADAと同じく、こちらも中にはいっているのはガラスだけ。だが、モノとしては非常に良いモノであると私は思った。硬度9Hのガラスのフチもキレイだし、ラウンドエッジの0.33mmだし、ど真ん中ストレートな「ガラスカバー」だ。これを選べばまず大丈夫。, 上記「液晶保護強化ガラス」のブルーライトカット版がこちら。ゆえに、「これを選べばまず大丈夫」という感想も同じであるが、できたら液晶画面を拭くウェットシートなども付けてほしかったなぁ……。それが付いていたら満点だった! なお販売元は、大阪のロイヤルパーツ株式会社。, かなり最強。というのも、100円なのに、ウェットシートにドライシート、さらにホコリ取りシールにガイドステッカーまで付いてくるので、充実度はダイソー以上!! iPadやタブレットの画面に貼る液晶保護フィルムや保護シートは100均といったダイソー、セリア、キャンドゥで購入可能です。100均にはフリーカットやブルーライトカット、反射防止など様々な種類のタブレット保護フィルムがあるので、貼り方と一緒に紹介します。 ブルーライトに関しては、効果がある、効果がない といろいろ言われていますが、私は気休め程度に使っています。 最初は、3000円くらいの度なしpcメガネを使っていたのですが、 失くしてしまいました。 新しいものをネットで物色していると、 なんと100均で売っていることが判明。 100均でブルーライトカットメガネが販売されていることをご存知ですか?まさか100均で購入できるとは驚きですね。ここでは〈ダイソー〉〈セリア〉の店別に、市販のブルーライトカットメガネと【徹底比較・効果検証】や購入者の【口コミ・レビュー】もご紹介します。 目の疲れや視力の低下を防ぐことも重要です。 最近、100均ダイソーでも. ブルーライトカットフィルムを貼ることに加え、もう一つオススメしたいのが、 PC・スマホの画面照度を下げることです。 よく、友人や会社の同僚に 「画面暗っ! ブルーライトの「カット率」 さて、ブルーライトの波長域について説明したところで、ここからが本題になります。スマホの保護フィルムによるブルーライトのカット、とは、380nmから480nmの間でどれだけカットしているか、ということになります。 15.6インチワイド型の液晶のサイズに対応した、パソコン用液晶保護フィルムです。パソコンから放出されるブルーライトを約42%カットでき、目の疲労を軽減する効果が期待できます。 1 保護フィルム(フィルター)でカット. ダイソーやセリアなどの100均でも、最近はコスパの高い優秀なスマホフィルム(液晶保護フィルム)が数多く揃っています。そこで今回は100均のおすすめiPhone7フィルムや、ガラスフィルム、ブルーライトカットフィルムを紹介していきます。 このフィルムはブルーライトカット率20%と表記されていました。 100均一のものでも目に刺さるような光が和らぎ、確かに効果を実感できました。 PCモニター用の大きいサイズのものは売っていなかった … ブルーライトカットフィルムは、スマートフォンやパソコンなどの液晶保護フィルムのようなものです。本体に貼るだけなので、貼り付ければ良いという点でとてもお手軽なアイテムとなっています。 ブルーライト対策として、メガネもありますが、メガネはその都度かけなければいけませんが、フィルムは1回貼ればいいだけなので楽かもしれません。ブルーライトカットフィルムは2種類あって、保護フィルムとガラスフィルムがあります。 違いは素材で、PET素材かガラス素材かです。 では、それ … スマホの液晶をキズや割れから保護するフィルムは種類が多く、100円ショップで購入できる安価なものから6,000円近くする高機能製品まで、価格帯もさまざま。そこで、機能や価格の違いによる実際の使い勝手を、エレコムの高機能製品と、100円ショップのキャンドゥ、セリア、ダイソーで売られている100円の製品とで比較してみた。使用したスマホは「iPhone 6s」だ。, まずは、液晶保護フィルムには光透過率の高い「光沢」タイプと、光の反射や映り込みを低減する「反射防止」タイプとがあることを理解しておこう。光沢タイプは透明度が高く、画面がよりクリアに見えるとされる。いっぽう、反射防止タイプは表面がマット仕上げになっており、特に屋外で利用するときに光の反射を抑えて画面を見やすくするというものだ。, また、正面からは画面が見えるが上下左右からは見えにくくする「のぞき見防止」タイプや、硬度が高くよりクリアに見える「ガラス製」もある。, さらに、付加機能も豊富だ。指紋がつきにくく拭き取りやすい「防指紋」、キズがつきにくい「防キズ」は基本だが、加えて以下のような機能があげられる。, ・気泡ゼロ フィルムを貼るときに気泡が残りにくく、残っても空気を吸収してやがて消える。, ・ブルーライトカット 長時間利用時に眼精疲労の原因とされるブルーライトを低減し、目の疲れを軽減する。, こうした付加機能はすべての製品に付帯するわけではなく、製品によって有無が異なる。そのため、購入時には使用目的に合わせて適切な機能を備えたものを選ぶようにしたい。, はじめに、光沢と反射防止タイプの違い、貼りやすさ、防指紋、防キズ、操作性といった、液晶保護フィルムの基本性能について確認してみよう。, 光沢タイプと反射防止タイプの違いは、エレコム製の光沢タイプ「PM-A15FLTG」(価格.com最安価格:336円)と反射防止タイプの「PM-A15FLTW」(価格.com最安価格:498円)で検証した。なお、筆者が利用した3社の100円ショップでは、光沢タイプのみの取り扱いで、反射防止タイプは販売されていなかった。, 左が光沢タイプ「PM-A15FLTG」で、右が反射防止タイプ「PM-A15FLTW」。「PM-A15FLTW」は背面の保護フィルムとのセットになっている, フィルム自体を比較すると、光沢タイプが透明でクリアな素材なのに対し、反射防止タイプはマット処理がなされている。素材だけのイメージだと反射防止タイプは画面が見づらくなりそうだが、実際に貼ってみるとそれほど気になることはない。並べて比較すると、反射防止タイプのほうが若干画面が暗く感じるものの、その差はわずかだ。, 違いを実感するのは、蛍光灯下や太陽光下で光の反射や映り込みが気になるシーン。反射防止タイプは、光の反射や映り込みを確かに軽減できる。ただし、光の当たり方によっては表面のマット感が出て、やや画面が見づらく感じることもあった。どちらがよいと一概には言えないが、スマホ利用時に光の反射や映り込みが気になる人は反射防止タイプを試してみるといいだろう。, 左半分に光沢、右半分に反射防止タイプを貼って比較したが、屋内で見る分には見た目に大きな差はない, 次に、付属品と貼りやすさについて見てみよう。こちらは前述のエレコム2製品に加え、キャンドゥの「光沢液晶画面保護フィルム」、ダイソーの「衝撃吸収フィルム(KO-16-P8/D139)」、セリアの「液晶保護シート 気泡消滅 光沢タイプ」(いずれも税込108円)の3製品を加えて試してみた。, 左から「光沢液晶画面保護フィルム」(キャンドゥ)、「衝撃吸収フィルム(KO-16-P8/D139)」(ダイソー)、「液晶保護シート 気泡消滅 光沢タイプ」(セリア), まず付属品だが、エレコムの2製品にはフィルムを貼る前に液晶画面を掃除するクリーニングクロスに加え、ホコリ取りシールが付属する。いっぽう、100円ショップの製品ではダイソーの「衝撃吸収フィルム(KO-16-P8/D139)」にはクリーニングクロスが付属するものの、ほかの2製品には付属品がない。細かな点ではあるがパッケージに明記されているので、購入時に確認しておくといいだろう。, 貼りやすさに関しては、どの製品にも大きな差は感じられなかった。ポイントは、貼る前に液晶画面のホコリや指紋などをキレイに掃除しておくこと。あとは端から貼っていくだけだが、いずれかの製品が特別貼りやすいといった印象は受けなかった。, なお、いずれの製品にも気泡対策がある。エレコムの2製品とセリアの「液晶保護シート 気泡消滅 光沢タイプ」は気泡が消えるタイプだ(詳しくは後述)。対してダイソーの「衝撃吸収フィルム(KO-16-P8/D139)」は「エアー抜けがよい」、キャンドゥの「光沢液晶画面保護フィルム」は「気泡が入りにくい」となっている。, 防指紋、防キズ機能に関しては、いずれの製品も問題がなく、差がなかった。指紋は付きにくくなるし、拭き取りもしやすい。また、爪先やカギで軽くひっかいてみたが、キズが残ることはなかった。, フィルムを貼って気になるのは、タッチ操作への反応やフリック、スワイプ操作がスムーズに行えるかだろう。タッチ操作に関しては、5製品とも問題が見られなかった。対して指滑りに関しては、エレコムの2製品がややスムーズのように感じた。特に、反射防止タイプの「PM-A15FLTW」の操作性は良好だった。, 液晶保護フィルムを液晶画面へ貼るときに最も気になるのが、貼った後に残ってしまう気泡だ。何度も貼り直したり、指先で気泡を外側に追い出したりなど、わずらわしい経験をした人も多いことだろう。しかし、最近の液晶保護フィルムには、気泡を残りにくくしたり、残った気泡を消去したりする機能を持つ製品が多い。, その仕組みは、液晶保護フィルムの特殊な素材の層が時間の経過とともに空気を分散させるというもの。大きな気泡だと難しいが、5mm程度の気泡なら24時間程度で消えてしまう。, エレコムの「PM-A15FLMUBK」(価格.com最安価格:1,756円)とセリアの「液晶保護シート 気泡消滅 光沢タイプ」での両方で試してみたが、いずれも残った気泡は消えてなくなった。, 電車内でスマホを利用することは多いと思うが、LINE、FacebookといったSNSやメールなど、プライベートなコンテンツを表示するときには、外部からののぞき見が気になるものだ。そんなときに便利なのが、「のぞき見防止」タイプの液晶保護フィルム。正面からは画面が見えるものの、上下左右からは見えにくくするという製品だ。, 今回試したのは、エレコムの「PM-A15FLPF」(価格.com最安価格:1,384円)。視野角度は58°で、上下左右方向に58°を超えると、画面が見えにくくなる。58°なら、電車で隣に座る人がよほど身体を密着させないとのぞくことができない角度だ。, 実際に試したところ、上下左右から完全に見えなくなるわけではないが、かなり見にくくなることが確認できた。ただし、スモークがかかったような特殊なフィルムのため、正面から見たときにどうしても画面が暗くなってしまう。視認性をとるか、プライバシー保護をとるかで悩ましい選択となる。, スマホを落としてしまって液晶を壊すユーザーが多いこともあり、液晶保護フィルムの中にも「衝撃吸収」タイプが増えている。これは、特殊なフィルム層が衝撃を吸収して液晶の画面が破損することを防止するというもの。ちなみに、iPhone 6sの修理費は、AppleCare+に未加入だと14,800円(税別)、AppleCare+に加入していると11,800円(税別)かかる。, 製品としては、前述のエレコムの「PM-A15FLMUBK」や、セリアの「液晶保護フィルム 衝撃吸収&防指紋タイプ」などがある。後者はどれほどの強度なのか明記されていないが、エレコム製品は同社の試験結果として「100cmの高さから150gの鉄球を落とす実験でも液晶が破損しなかった」とある相当な耐衝撃性だ。, 左がエレコムの「PM-A15FLMUBK」で右がセリアの「液晶保護フィルム 衝撃吸収&防指紋タイプ」。エレコム製のほうが、フィルム自体に厚みがある, ブルーライトは、目に見える光の中で最も波長の短い(380〜500nm)光のことだ。最近のテレビやパソコン、スマホの液晶画面のバックライトにはLEDが使われていることが多く、これが強いブルーライトを発生する。, このブルーライトは角膜や水晶体で吸収されず、網膜まで達する強いエネルギーを持つために眼や身体に負担をかけると言われている。ブルーライト対策を施した眼鏡に人気があるのは、そうした負担を減らす効果が期待されるためだ。, こうした状況も踏まえ、液晶保護フィルムにも、ブルーライトカットタイプが増えてきた。対応製品には、エレコムの多機能タイプ「PM-A15FLMUBK」や、キャンドゥの「液晶保護フィルム ブルーライトカット」などがある。, エレコム製品は、見た目は透明のフィルムなのだが、キャンドゥの製品はややスモークがかっている。ただし、フィルムを貼っても、気持ち画面が暗くなる程度で気にするほどではない。実際に目にやさしいかどうかは判断が難しいところだが、長時間のスマホ利用で眼の疲れを感じる場合には、これらの製品を使ってみるといいだろう。, キャンドゥの「液晶保護フィルム ブルーライトカット」は、ライトスモーク仕様のフィルムを採用する, 「iPhone 6/6s」や「Galaxy Edge」シリーズのように、液晶画面の端が曲面になっている場合、これまでに紹介した一般的な液晶保護フィルムでは曲面のエッジ部を保護することができない。保護するには、曲面まで立体成型された3D構造のフィルムが必要になる。, エレコムの「PM-A15FLFGRBBK」(価格.com最安価格:784円)は、iPhone 6/6s用に設計された専用フィルムだ。液晶画面の曲面に合わせて設計されているので、液晶のフチまでしっかり貼ることができ、保護ができる。ただし、フィルムを貼るときには位置をキッチリと合わせる必要があり、一般的なフィルムと比較するとやや難しく感じた。, とはいえ、キレイに貼るとフチまでしっかり覆うので、確かに安心感はある。ただ注意点もある。それは、スマホケースを利用するときだ。ケースが液晶画面のフチまでおおう場合に、ケースとフィルムが干渉してしまうことがあった。ケースを使っている場合にはこの点に注意しよう。, 素材にガラスを使った液晶保護ガラスもある。主なメリットは3つだ。ガラスの特性から、光沢タイプよりも光透過率がさらに高いので画面が見やすいという点。また、指がよりなめらかに動かせる。さらには硬度が高いので、よりキズがつきにくいというメリットもある点。, エレコムの保護フィルムのラインアップにはガラス製が多数そろっているが、今回は0.1mmのGorillaガラスを採用した「PM-A15FLGG010」(価格.com最安価格:5,313円)を試用する。Gorillaガラスは、iPhone 6/6 Plusにも採用されているコーニング社開発の特殊強化ガラスのこと。ちなみにiPhone 6s/6s Plusには、同じコーニング社ながらより強度の高いガラスが採用されている。, 0.1mmのガラス製と聞くと曲げに弱く簡単に割れてしまいそうなイメージがあるが、実際には曲げに対しても強く、フィルムと同じ感覚で貼ることができた。ただ、保護面積は一般のフィルムタイプよりも狭く(保護できないスペースが多い)なっている。, 画面の見た目はとてもクリアだ。また、表面がガラス特有のツルツルなので、指先の操作感はフィルムタイプよりも格段にいい。万が一保護ガラスが割れた場合、飛散しないような設計にもなっている。ネックは、価格が高いこと。ただし、6,000円近くするだけの価値があることは実感できた。, フィルムタイプの液晶保護フィルムの場合、フィルムなしの液晶画面に比べると、どうしても操作性が落ちる。普段の操作でそこまで気にすることはないかもしれないが、ゲームなどではなめらかに操作できたほうがよりゲームに没頭できる。そこで最後に紹介するのが、ゲーム専用をうたったエレコムの「PM-A15FLGMHPBL」(価格.com最安価格:2,489円)だ。, 厚みは0.26mmとそれなりにあるが光の透過率が高く、ガラスのようにクリアな視認性を確保している。気になる操作感だが、前述のガラス製に引けを取らないスムーズさを体感できた。また、同製品にはブルーライトカット機能もつくので、長時間ゲームを楽しみたいユーザーにぴったりだ。なお、ガラス製と同様、保護面積はやや狭い。, フィルムとは思えないスムーズなタッチ操作を実現した「PM-A15FLGMHPBL」, 以上、さまざまなスマホ用液晶保護フィルムを見比べてきたが、最後にその感想をまとめてみよう。まず100円ショップの製品で驚いたのは、思ったよりも多機能であり、なおかつ選択肢もそこそこあるという点だ。勝手な思い込みで、基本の防指紋、防キズ機能だけの製品が中心だと思っていたが、衝撃吸収やブルーライトカット対応の製品まで揃っている。, 性能的にも、今回試用した限りにおいては、不満を感じることは少なかった。今回は短期テストだったため長期使用による劣化度などはわからないが、製品が安価なので劣化した場合には買い換えればいいと考えると、コストパフォーマンスは相当に良い。十分購入の検討に値すると感じた。, いっぽう、メーカー製液晶保護フィルムの場合、やや高価にはなるが、100円ショップ製品にはないガラス製や、豊富な機能を装備する製品がそろっているので、選択肢の幅が広い。加えて、やはり安心感という点ではメーカー製に分があるとも思う。, いずれにしても、重要なことは、自分が必要と感じる機能を装備した製品を選ぶことだ。液晶保護フィルムは、今や画面の保護だけでなく、今回紹介したようにさまざまな機能を持つ。まずは機能面に注目し、目的に合わせた製品選びをしよう。, パソコンからモバイルまで、ハード&ソフトのわかりやすい操作解説を心がける。趣味は山登りにクルマという、アウトドア志向のIT系フリーライター。, ※情報の取り扱いには十分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、妥当性、適法性、目的適合性等いかなる保証もいたしません。 100均には様々なタイプのスマホフィルムが売っています。今回は、実際に使っている方の口コミを基に、おすすめ商品をまとめてみました!評判の良いアイテムだけを厳選しているので、スマホフィルムを購入したい方は、是非参考にしてみてください。 ブルーライトカットのメガネを普段使っているので、スマホフィルムでも問題ないかと思いましたが、直射日光下ではダメダメでした。 貼って3日しか使いませんでしたが、勉強代として諦めることにしま … ※掲載されている価格は記事掲載時のものとなります。税込価格に関しては、消費税の税率により変動することがあります。, Copyright (c) Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. キャンドゥに売っていた「指紋防止」の光沢バージョン。それゆえ、販売元もYAMADA(山田化学)。モノとしてはガラスではなくシリコン樹脂のフィルムであり、硬度は3Hとのことであるが、いかんせんガラスの9Hに比べると頼りない。こればっかりは好みだが、個人的にはパスである。, 画面をOFF状態にするとディスプレイが鏡になるという画期的な商品なのだが、正直、あまりオススメできない。たしかに鏡にはなるのだが、貼り方が下手だと歪みまくるわ、指の滑りは最悪だわ、画面も見にくくなるわで良いとこなし。ブルーライトも軽減しているとのことだが……うーむ。, 最強きました。クリーニングクロス&ホコリ吸着シール付きなうえに、0.33mmのラウンドエッジ強化ガラス。指の滑りも申し分なく、貼る時の「気泡が入りにくい」も本当だった。ガラスのフチも美しく、はっきり言って1000円くらいの商品と遜色ない。現時点でのナンバーワンがコレ!, ──以上10点。順位をつけるとしたら1位がワッツで買った「液晶保護強化ガラス」で、2位がキャンドゥで買った「ガラスフィルムブルーライトカット」てな感じ。どちらを買っても「これで全然オッケーじゃん!」と満足できることだろう。交換時の参考にしていただければ幸いである。, 知人より「ダイソーのiPhone用液晶保護フィルムがスゴイ」との情報を聞きつけた私は、すぐさま近所のダイソーへ。ところが…… ブルーライトカットメガネを売っている100均を調べて、効果があるのか検証してみました! というのも、仕事でも家でも常時パソコンやスマホを見ているので、最近ちょっと目に疲れを感じるようになってきたんですよね。 ブルーライト約42%カットで目への負担を軽減できる. PC用メガネで. 今回は、iPhoen SE(第2世代)に限定して、おすすめの保護フィルム選びについて紹介します。 保護フィルムや保護シート、ガラスフィルムなどと100均の商品を含め、画面保護の商品にはさまざまな呼び方があります。 『ガラスフィルムブルーライトカット』 かなり最強。 というのも、100円なのに、ウェットシートにドライシート、さらにホコリ取りシールにガイドステッカーまで付いてくるので、 充実度はダ … まずこちらの商品、いきなりだが論外とさせていただく。というのも、4種類中、唯一の「ガラスではない樹脂系のフィルム」であり、どうにもこうにも安っぽさが目立つのだ。衝撃も吸収するし、ブルーライトもカットできるらしいが、指の「すべり」もガラスと比較すると正直劣る。残念! 7 100均の保護フィルム【ブルーライトカット】3選! 8 100均の保護フィルム【その他】5選! 9 【番外編】スマホ以外にも使えるフリーカットタイプも人気! 10 100均保護フィルムの上手な貼り方4ステップ! 11 100均の保護フィルムは自分に合ったものを選べる!

住民票 確認方法 ネット, インスタ アーカイブ いいね, 鶏胸肉 マヨネーズ つくれ ぽ 1000, システム手帳 A5 革 おすすめ, 東京 24 区 瑛 太, 炙り屋鳥兵衛 上野 ホットペッパー, スフレ レシピ プロ, 2回目のデート 場所 大学生,

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

沖縄料理シーサー

【住所】愛知県大府市共栄町9-9-9
【電話】0562-44-3799
【営業時間】17:00~24:00(LO.23:30)
【定休日】毎週月曜日

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△