]の1往復を除いてキハ54形を増結して走行している。, 高松駅 - 観音寺駅間の2015年3月14日改正ダイヤの日中の各区間における1時間あたりの平均的運転本数は以下の通り。, 2014年7月26日より四国初の本格的な観光列車「伊予灘ものがたり」が松山駅 - 伊予大洲駅・八幡浜駅間(愛ある伊予灘線経由)で運行されている。キハ47を改造したキロ47の2両編成で松山駅 - 伊予大洲駅間1往復、松山駅 - 八幡浜駅間1往復が土・日・祝日に設定されている。車内では愛媛産食材を使用した本格的な食事が提供されており、メニューは便毎に異なる。, 2016年2月よりキハ54の内外装に愛媛県のマスコット「みきゃん」、愛媛県南予地域のマスコットおよび名所が描かれたラッピング列車「おさんぽなんよ」(列車名は一般公募により決定)が運行されている。これは同年に開催される「えひめいやしの南予博2016」に合わせて企画されたもので、車体はみかん畑をイメージしたオレンジと緑のツートンカラー。運行区間は予讃線松山駅以南および予土線宇和島駅 - 江川崎駅間。愛媛国体や全国障害者スポーツ大会が開催される2017年までの2年間、普通列車やイベント時の臨時列車に使用される予定[9][10]。, 1998年、当時の伊予長浜駅長の発案により、キハ32系を使用して7月・8月の計4回「夕焼けビール列車」を松山駅 - 伊予長浜駅間で運転した。翌1999年からは運転回数を増やし、車両も大型化してキハ54系を使用して運転。2001年よりキハ185系とキクハ32形を使用してトロッコ列車化され、「夕焼けビールトロッコ列車」として運転されている[11]。, 松山駅を発車後、愛ある伊予灘線の海沿い区間で夕焼けを鑑賞しながら飲食をし、伊予長浜駅で折り返して松山駅に戻る行程となっている[12][13]。, 貨物列車は高松貨物ターミナル駅 - 松山貨物駅間で運行されている。コンテナ車のみで編成された高速貨物列車が、高松貨物ターミナル駅 - 伊予三島駅間に1日2往復、高松貨物ターミナル駅 - 新居浜駅間に1日2往復、高松貨物ターミナル駅 - 松山貨物駅間に1日1往復、高松貨物ターミナル駅 - 坂出駅 - 岡山駅間に1日4往復設定されている。岡山機関区のEF65形電気機関車が全区間で牽引するほか、EF210形電気機関車が岡山駅 - 高松貨物ターミナル駅 - 新居浜駅間で運用されている。, 予讃線の貨物列車の発着がある駅は高松貨物ターミナル駅、伊予三島駅、新居浜駅、松山貨物駅。このほか、高松駅と多度津駅が新車引渡しのため貨物駅(臨時車扱)に設定されている。, 予讃線はトンネル断面(建築限界)が小さいまま電化したため、トロリ線高さが4250mmとなっている[16]。トロリ線とパンタグラフはパンタグラフ折りたたみ時に250mm以上の隔離が必要であるが、JR四国は会社の方針で350mm以上の隔離を規定しているため、パンタグラフ折りたたみ高さが3900mmを超える[注 1]電車は予讃線高松側から最初のトンネルである箕浦駅西側の鳥越トンネルを越えて愛媛県に入ることができない。JR四国所有のほとんどの電車、および貨物列車牽引のEF65形・EF210形電気機関車、寝台特急「サンライズ瀬戸」に使われる285系電車は鳥越トンネル通過対策がなされているが、「マリンライナー」専用車の5000系は、E217系及び223系がベースでパンタグラフ折りたたみ高さが3900mmを超えるため鳥越トンネルを越えられない。, 特記ないものはJR四国所有車(過去の使用車両で1987年までに運行終了したものは国鉄所有車)。, 7000系・7200系・キハ185系3100番台、キハ32・54形にはトイレが設置されていない。よって、これらのみで運用される伊予西条 - 宇和島間の普通列車は全てトイレなしとなる。伊予市駅 - 宇和島駅間では日中の列車は全てオールロングシート車となっている。また、JR四国は会社の方針で2両ワンマン運転を行わないため、2両編成でも後寄りの車両は回送車両として閉鎖される(扉に「この車両は回送車両です ご乗車できません JR四国」と書かれた札が付けられる)。予讃線では途中からワンマン運転になるケースもあり、その場合はどんなに混んでいようと回送車両となる後部車両から先頭車両へ移動させられる。, 讃岐鉄道により開業した高松駅 - 多度津駅 - 琴平駅間を、山陽鉄道による買収を経て、1906年に国有化し「讃岐線」とした。その後、多度津駅から川之江駅、伊予西条駅までと順次延伸開業し、壬生川駅まで開業した際に「讃予線」と改称された。その後、「予讃線」「予讃本線」と名を改め1945年に高松駅 - 宇和島駅間が全通した。, うち伊予長浜駅 - 伊予大洲駅間は軽便鉄道であった愛媛線を1067mm軌間に改軌して編入したもの、宇和島駅 - 卯之町駅間は宇和島線を編入したものである。支線であった多度津 - 琴平間は後に阿波池田駅まで延伸され、高知線と繋がった際に土讃線として分離された。, 伊予市駅 - 内子駅 - 宇和島駅間の電化と高縄半島の付け根を結ぶ伊予西条駅 - 松山駅間の短絡線建設、松山駅以西 (内子線経由の新線のみ) の特急列車を130km/h運転できるようにすること、伊予市駅以西の特急列車停車駅以外の駅についてもホームかさ上げが要望されている。特急列車の130km/h化の要望や検討は土讃線や牟岐線でもみられる。こういった背景には、JR化後に供用された松山自動車道、今治小松自動車道、宇和島道路や四国横断自動車道を走る高速バスと競合していること、八幡浜駅 - 宇和島駅間でキハ32形がスリップや車輪空転を頻発していることがあげられる。なお、JR四国の2009年度の事業に新型特急気動車の設計に着手することが盛り込まれている。また、松山駅付近で2024年度完成を目指して高架化事業が進行している。, 高松方面から本四備讃線に直通する列車は宇多津駅のホームには入らないが、同駅構内を通行する。運賃計算上は宇多津駅経由と見なされる, 北伊予駅と伊予横田駅の間は松前町と伊予市の境界が入り組んでおり、松前町→伊予市→松前町→伊予市→松前町というように進む。, 中央本線の笹子トンネルは3980mm以内、身延線の島尻トンネルは3960mm以内を規定している。, 純粋に編成中全ての車両が111系で組成されたものを指す。113系のユニットに連結された, これにより、旧宇和島線は国鉄の他の鉄道路線および航路からの孤立状態が解消された。国鉄・JRの旅客営業路線でこのような孤立状態となる区間は、災害等による一時的なケースを除くと、このあと2010年まで65年間発生しなかった(2010年12月に, JR四国の観光地アクセス駅におけるICOCAサービス、2020年3月14日にサービスイン!, http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2019%2012%2013%2001.pdf, http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2018%2011%2026%2003.pdf, https://www.asahi.com/articles/ASN9R7DCFN9JPTLC01V.html, https://web.archive.org/web/20201218125446/https://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/2020%2012%2018%2002.pdf, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=予讃線&oldid=80965222, 自動閉塞式(高松駅 - 向井原駅 - 内子駅、新谷駅 - 伊予若宮信号場 - 宇和島駅), 最高速度は、向井原駅 - 内子駅間が95km/h、新谷駅 - 伊予大洲駅間と内子駅 - 新谷駅間が85km/h。, 向井原駅 - 高野川駅間の三秋信号場廃止、五郎駅 - 伊予大洲駅間に若宮信号場開設。, 松山駅 - 伊予上灘駅間、伊予白滝駅 - 宇和島駅間、向井原駅 - 内子駅間、伊予大洲駅 - 新谷間CTC化。, この区駅間のみ電化開業が後回しになったのは、宇多津駅の移転・高架化と坂出駅 - 多度津駅間の電化を同時に行うためである, 3月15日:伊予市駅 - 伊予大洲駅(海回り)間の線区愛称が「愛ある伊予灘線」となる。, 駅名 … (臨):臨時駅、(貨):貨物専用駅、◆・◇:貨物取扱駅(貨物専用駅を除く。◇は定期貨物列車の発着なし), サンポート:快速「サンポート南風リレー号」を含む。ただし快速でない「南風リレー号」は全旅客駅に停車する, 便宜上、内子線の区間も合わせて記載する。全駅愛媛県内に所在。内子線含め全区間非電化。. 歩鉄とは広義の意味では乗り鉄になるが、私が考えている歩鉄とは、鉄道を利用してJRの駅からハイキングに参加し歩くとか、廃線、廃道を歩くことを歩鉄と呼ぶことにした。 ↓写真が採用されています. **: 高松起点の内子経由 江差線廃線跡の“道南トロッコ鉄道”を楽しむ | 汽車旅ひろばは日本旅行。めずらしい鉄道ツアー情報や、「鉄道フォーラム」の「鉄道フォーラム」代表の伊藤博康氏が書く鉄道コラムなど、鉄道に関する情報が満載!鉄道やJRで行く、格安旅行・ツアーのことなら日本旅行! 現在 590円. 予讃本線旧線(讃岐府中付近) 2015/04/05. 住友金属鉱山下部鉄道端出場本線(多喜ノ宮信号所~星越) 長浜町青果農協専用線. 愛媛鉄道(軌間762mmの軽便鉄道)の 五十崎駅として開業。 1933年(昭和8年)10月1日 国有化(鉄道省)され愛媛線と改称。 1935年(昭和10年)10月6日 内子線に改称と共に軌間を1067mmに改軌。 1971年(昭和46年)11月8日 無人駅化。 出雲の廃駅跡を行く・大社駅跡 & 立久恵峡駅跡 (島根県) 2007.12公開 a-42. 愛大医学部南口駅; 赤星駅; い. 予讃本線旧線(国分~讃岐府中) 2015/04/05. 愛媛県松山市東石井7丁目 交通: 伊予鉄道横河原線 いよ立花駅 徒歩30分: 築年数: 1988年12月: 構造: 軽量鉄骨造: 専有面積 - 間取り - 階数: 地上2階建て: オートロック-オール電化-免震構造-24時間セキュリティ-宅配box-物件の特徴 徳島県. 本日終了. ホーム ピグ ... 伊予鉄道(軌道線)【1999】 新居浜市星越町のいぬ. B型 訓子府(池北線:廃駅)から北見ゆき 大・小 各1枚 . ブリュッセル貨物駅(Tour & Taxi) ベルギー ブリュッセル. � 予讃線 向井原~伊予大洲 444 牟岐線 阿南~牟岐 741 土讃線 須崎~窪川 1162 鳴門線 池谷~鳴門 1944. ウォッチ 人気切符 硬券「松波 から 恋路 ゆき 能登線 乗車券」廃線 廃駅 昭和55年(1980) 入鋏なし 松波駅発行 石川県. 秩父鉄道三ヶ尻線の一部区間の廃線が正式に決定しました。. 輸送密度低下による鉄道廃止に明確な基準はありませんが、牟岐線の末端部や予土線は、いつ廃止協議が始まってもおかしくないくらいの水準です。 次の旅行記. 【追加】北海道 江差線(木古内~江差) 北海道廃線路線図について. テーラーホーム(愛媛県 松山市)のご紹介。テーラーホームのサービス、アクセス、電話番号等、店舗写真、メッセージなど、豊富な情報を掲載しています。 アットホーム加盟・利用不動産店数-店-現在: お気に入り; 最近見た物件; 保存した検索条件; ログイン. この度、廃線の対象となるのは三ヶ尻駅 – 熊谷貨物ターミナル駅間です。. jr武豊(たけとよ)線は、愛知県の知多半島の東寄りを南北に走る路線です。開業は1886(明治19)年3月と古く、名古屋地区で最初の鉄道としてのスタートでした。最近は通勤路線として利用されている路線ですが、その長い歴史が反映され、沿線にはさまざまな歴史遺産が残されています。 大洲市春賀のねこ. ※内子 - 新谷間は内子線, 予讃線の沿線には日本100名城にも選定されている城が多く、うち丸亀・松山・宇和島の3城には現存天守がある。予讃線始発駅は高松駅。本州四国連絡橋ができるまでは、宇高連絡船が高松城(別名玉藻城)の月見櫓を横に見て入港した。丸亀城天守は丸亀駅南側の石垣で覆われた亀山山頂(標高66m)にあり、車窓からも見える。, 高松からしばらく住宅地と田園風景の入り混じる中を走り、坂出駅 - 宇多津駅間では瀬戸大橋を見ることができる。特に宇多津駅に瀬戸大橋線開業後は四国最大の鉄道における交通の要衝にまで発展している。多度津駅で土讃線と分岐し、海岸寺から詫間にかけては海沿いを走る。この両駅の間には、毎年8月4・5日の津嶋神社大祭期間中しか営業しない臨時駅の津島ノ宮駅がある。詫間から観音寺までは内陸部を進み、香川・愛媛県境付近で再び海沿いに出る。愛媛県に入ると川之江駅や伊予三島駅周辺で製紙・化学工場が海側に広がる。新居浜駅や伊予西条駅付近では、四国最大の工業地帯を北側に、西日本最高峰の石鎚山から続く山並みを南側に望むことができる。なお、伊予西条駅の2・3番ホーム上には石鎚山系の伏流水を引き入れた「うちぬき」のモニュメントがある。, 伊予小松駅からは西進するほうが松山市に近いが、予讃線は四国第5の都市(県都以外では四国最大)である今治市(ちなみに今治駅の利用者数は愛媛県内で第2位)を経由するために、海岸線と並行するように北へと回り込む。その今治には、しまなみ海道の来島海峡大橋や今治城の模擬天守があるが、市街地の向こうにあり良く見えない。大西駅から大浦駅付近にかけては予讃線電化区間で最も長く瀬戸内海に沿い、視界が良好な日には広島県の島々まで見渡せる絶景区間が広がる。日本最古の道後温泉を擁する四国最大の都市松山は、明治の俳人正岡子規に「春や昔十五万石の城下かな」と詠われた城下町で、駅の東側に松山城天守が標高132mの勝山山頂にそびえ、西側に西欧の古城の形をした松山総合公園展望台(標高131m)が見える。, 伊予市駅で電化区間が終わり、その次の向井原駅では旧線(愛ある伊予灘線)と新線が別れる。「愛ある伊予灘線」には下灘駅や串駅など海に近い駅として知られる駅があり海岸路線のイメージが強いが、伊予長浜駅で進路を南東に変えると伊予大洲まで肱川を遡る。一方、内子駅を経由する新線には犬寄峠を越える四国最長の犬寄トンネル(長さ6,012m)を始め多くのトンネルが介在し、山峡の風景はあまり広がらない。新旧両線が合流する伊予大洲駅から宇和島寄りに少し進み肱川橋梁(長さ269m)上に出ると、車窓には2004年に再建された大洲城の木造復元天守が現れる。, 夜昼トンネル(長さ2,870m)を抜けると港町八幡浜へ向かう下り坂の行路となるが、八幡浜駅を過ぎても海岸には沿わず、最大33‰の急勾配で再び山中に分け入り、やがて穀倉地帯の宇和盆地へと達する。内子駅以西では、この宇和盆地内の平坦で直線区間が多い伊予石城駅 - 卯之町駅間だけ120km/h走行が可能である。下宇和駅から終点宇和島駅まで一気に下る途中ではリアス式海岸の風景が顔を出し、予讃線のハイライトとなっている。宇和島城天守は宇和島駅から徒歩15分ほどの標高80mの山頂にそびえている。, 津嶋神社と予讃線列車。海岸寺駅から詫間駅は瀬戸内海に沿って走行する。(2019年1月 詫間駅 - 津島ノ宮駅), 多度津駅 - 宇和島駅間は単線であることと、各駅の有効長が特急停車駅でも大半が8両であるため、予讃線の輸送力は限界に来ている(ダイヤを見れば分かる通り、交換駅ではほとんど待避列車がある)。特急停車駅以外では有効長の短い駅が多いことと運転停車を減らす目的から、ダイヤ面で日中の特急列車の交換は極力伊予三島駅または川之江駅、多度津駅で行うようにダイヤが編成されている(このほか伊予北条駅から今治駅の間と、今治駅から伊予西条駅までの間の各1回、特急列車同士の行き違いが発生する)。なお、かつて特例として、団体輸送のためにキハ185系「しおかぜ」の5両編成を2組併結した10両編成や1990年11月ダイヤ改正前に2000系の松山運転所への車両の送り込みで6両(営業)+4両(回送)の10両編成で高松駅 - 松山駅間を運転したことがある。, 以下の区間に特急列車が通る。松山駅 - 宇和島駅間の特急列車は全て内子駅経由で運転される。, 普通列車はおおむね観音寺駅、伊予西条駅、松山駅で運転系統が分かれており、各区間をまたがって運転される列車もあるが、高松駅 - 宇和島駅間の全線を通して運転される列車はない。ここ数年、長距離を運行する普通列車が増えてきており、伊予西条駅 - 高松駅間直通の快速「サンポート」や、高松駅 - 松山駅間194kmを5時間近くかけて走る列車も高松駅4時53分発の下り1本、この区間のうち高松駅 - 観音寺駅間を「サンポート南風リレー」として運行する高松駅12時13分発と13時13分発の下り2本と松山駅発10時32分発の上り1本が設定されている。, 瀬戸大橋線直通の本四連絡列車として高松駅 - 坂出駅間に快速「マリンライナー」、土讃線直通列車として高松駅 - 多度津駅間に琴平駅発着の列車があり、予讃線内の高松駅 - 琴平駅・観音寺駅間(一部は伊予西条駅・松山駅発着)には快速「サンポート」が運転されている。「マリンライナー」と「サンポート」は同じ快速という種別でありながら停車駅が異なり、前者は高松駅 - 坂出駅間は早朝・深夜を除き途中の駅には止まらない。このような運行形態のため、高松駅 - 坂出駅間には、日中時間帯1時間に3本の快速列車が運転されている。さらに、2本の普通列車、特急「いしづち」1本(特急「しまんと」運転時間帯は2本)が走るため、通過列車が多い。瀬戸大橋線開業後の1988年9月からは岡山駅 - 観音寺駅・土讃線琴平駅間直通の普通列車も運転されていたが、2019年3月16日のダイヤ改正で廃止された[8]。, 愛媛県内の電化区間は日中で1時間あたり1 - 2本、松山駅 - 伊予大洲駅間においては、伊予長浜駅経由・内子駅経由の気動車列車がほぼ交互に運転されており、1 - 2時間に1本の運転(伊予長浜駅・内子駅経由とも日中に2 - 3時間ほど開く時間帯あり)になっている。これらの多くは松山駅 - 八幡浜駅・宇和島駅間の運転である。松山駅 - 伊予市駅間は、1990年の電化後数年は昼間は大半が電車での運転だったが、伊予市駅での乗り換えが嫌われたことと7000系電車は松山駅 - 多度津駅間で重点的に運用する都合から、近年は電車は気動車列車のすき間を埋める形での運転体系になり、伊予市駅を始発・終着とする気動車列車は3往復のみとなっている。かつては高松駅 - 松山駅間の電化区間においても土讃線(阿波池田駅発着)の直通や出入庫の関係上、営業運転での気動車列車の運用も存在していた。, 八幡浜駅 - 宇和島駅間では、キハ32形が33‰勾配の登坂でスリップして列車の運行に支障をきたさないようにする対策として、某日[いつ? 石炭輸送列車は2020年3月14日にすでに廃止、また熊谷貨物ターミナル駅からの貨物輸送も同年9月末までに順次廃止予定。. 旧防石鉄道・上和宇駅跡&真尾駅跡 (山口県) 2008.6公開 a-43. 日本専売公社池田工場専用線ほか 2011/01/07. ウォッチ 国鉄 旧 羽幌線 苫前から 深川ゆき 廃止 廃駅 廃線 jnr. # 鉄道 # 廃線・廃駅巡り 29 いいね! 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する 旅行記グループ 廃線跡巡りの旅 . 現在 700円. 現在 210円. #: 五郎起点 1933年(昭和8年)10月1日:愛媛鉄道を国有化し、愛媛線とする。 長浜町駅を伊予長浜駅、加屋駅を 伊予白滝駅 、大洲駅を伊予大洲駅に改称。 1935年 (昭和10年) かつて日本国内に存在した鉄道路線を、現在の地図上に再現したものです。ブラウザだけで見られます。表示用の地図は OpenStreetMap と leaflet.js を使用しています。 日本の廃止鉄道路線一覧は、日本の鉄道の廃止路線(廃線)を都道府県別に列挙したものである。 複数の都道府県を通過していた路線に関しては、そのそれぞれの都道府県に記載し、都道府県内では国鉄・jr、それ以外の順に並べ、さらにそれぞれ五十音順に並べてある。 住友金属鉱山下部鉄道 新居浜港線. 愛媛県|廃鉄の処女Ⅱ . 住友金属鉱山下部鉄道 国鉄新居浜駅連絡線. 廃鉄の処女Ⅱ . 人吉機関区. 大原隧道(中央本線旧線) 山梨県大月市猿橋町猿橋. 愛媛県の廃駅‎ (3ページ) カテゴリ「愛媛県の鉄道駅」にあるページ . 『四国を走る土讃線。特に吉野川から穴内川にかけては、その急峻な地形も災いして地すべり、土砂崩れなど自然災害のメッカでした。その災害と戦うべく、土讃線は幾度となく路...』大豊・本山(高知県)旅行についてわかなたん。さんの旅行記です。 jr四国の海部駅(徳島県海部郡海陽町奥浦字一宇谷23-15)が廃駅となります。牟岐線(阿波海南〜海部駅間)について、阿佐海岸鉄道がdmv(デュアル・モード・ビークル)を導入するための工事が進めてられています。残念ながら純然たる鉄道駅としてのjr四国海部駅の歴史は2020年10月31日 … 森松駅(もりまつえき)は、かつて愛媛県松山市にあった、伊予鉄道伊予鉄道森松線森松線の鉄道駅駅(廃駅)である。なお、この項では、森松線廃止後に跡地に設置された、#バス営業所伊予鉄バス森松営業所(いよてつ… [住所]愛媛県松山市森松町 [ジャンル]駅 ベル・オーブa・b・c・d・(愛媛県松山市)のアパートの物件情報です。松山市エリアの最寄駅道後公園駅周辺で理想の物件を探すならハトらぶにおまかせ下さい。愛媛県のおすすめの不動産情報を掲載しております。愛媛の賃貸・不動産をお探しならハトらぶにお任せください。 不動産情報サイト アットホーム. 佐賀線・筑後川昇開橋 (佐賀県-福岡県) 2008.4公開 a-45. アブハーズ共和国スフミの廃駅 . 石井駅(いしいえき)は、かつて愛媛県 松山市にあった、伊予鉄道 森松線の駅(廃駅)である。 椿神社 の最寄り駅(現 国道33号 の椿前BS)だったが、乗客の減少により 1965年 (昭和40年) 12月1日 に廃 … 愛媛県喜多郡内子町。ここに国鉄時代に廃止された旧内子線があります。国鉄時代の内子線は、予讃本線五郎駅から分岐し内子駅で終点となっていた盲腸線。廃止対象となっていても、おかしくない程の閑散路線でしたが、1986年(昭和61年)3月3日に予讃本 土佐電鉄安芸線~土佐くろしお鉄道阿佐線 (高知県) 98.6公開 a-44. 今回は愛媛県松山市にある、伊予北条駅をめぐります。所属路線は予讃線、駅番号はy48。朝と夕方のみ、特急「しおかぜ」「いしづち」「モーニングexp松山」「ミッドナイトexp松山」が停車します。今でこそ松山市内にある駅ですが、平成の大合併までは愛媛県北条市の代表駅でした。 愛媛県喜多郡内子町。ここに国鉄時代に廃止された旧内子線があります。国鉄時代の内子線は、予讃本線五郎駅から分岐し内子駅で終点となっていた盲腸線。廃止対象となっていても、おかしくない程の閑散路線でしたが、1986年(昭和61年)3月3日に予讃本線の新線が内子町を通るように完成。(新)五十崎駅付近から新谷駅付近までの内子線は、この予讃新線(工事名・内山線)に組み込まれ、特急列車も走る幹線鉄道としての役割を果たしていくことになりました。この路線変更に取り残された五郎−新谷と(新)五十崎駅付近から旧内子駅までの区間が廃止となり、経路変更に伴う廃線跡として、放置されていくことになります。, http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-bc9f.html, しかし経路変更から、ちょうど30年。建設された高速道路に飲み込まれ、並行する国道の改修工事に消えたりと、分断されながらも、旧内子線の線路は撤去されることなく深い藪の中に残されていました。地元の有志の方々により、鉄路が残されていたこの廃線跡は、草刈りなどの整備が行われ、再び陽の目を見ようとしています。地元ではTVで紹介されたり、廃線ウォークも企画されたりと、残されていた旧内子線の鉄路は、少しずつ話題となっている様子。今回は復活しつつある、この旧内子線を訪ねてみることにしました。, ということで愛媛県喜多郡内子町にある内子自治センターにやってきました。ここはまさに旧内子線の終点、旧内子駅のあった場所。本日は旧内子線廃線ウォークとして、ここから旧内子線の二本松隧道跡まで歩く、限定イベントを実施。, 受付には20名ほどの人々が集まっていました。机の上にはダッチングマシン(日付印字器)が置かれ、何やら切符のようなものに刻印されていきます。, それが、こちら。「内子自治センターから旧内子線二本松隧道経由、旧内子駅ゆき」と印字されています。こちらは参加者のために特別に用意された切符。昔の硬券切符風にしていますが、実は普通の厚紙に印刷したものです。しかし、鋏(はさみ)も入れて、雰囲気は満点。, 廃線ウォークは地元の方の参加が多いためか、簡単な説明の後、気楽な感じでスタート。ご案内は元内子駅長の川原さん。, 内子自治センターから(現)内子駅までの区間の廃線跡は、道路となっています。道路をブラブラと歩いて、現在の内子駅前に保存されているC12蒸気機関車の前に着きました。, 通常は外観だけ見ることのできる状態ですが、本日はウォーク参加者に特別に内部を開放。正面に見える高架橋部分が現在の内子駅です。このC12は、かつて福島県の国鉄川俣(かわまた)線で活躍していたもの。川俣線は1972年(昭和47年)に廃止されました。, 通常は立ち入ることの出来ない内部は、こんな感じ。磨き上げられた計器類と、青で塗られた室内が印象的です。, ちなみにこのSLは「C12 231」なのですが、予讃線内子駅の近くには231キロポスト(高松から231km)があるそう。なんとなく縁を感じさせるエピソードですね。, そしてC12の近くには、終点時代の駅名表示板も保存。内子のとなりは五十崎(いかざき)駅ですが、この駅は難読駅としてだけではなく、回文駅としても有名です。「いかざき」とひらがな表示では回文となっていませんが、ローマ字で書くと・・・「IKAZAKI」、確かにどちらから読んでも IKAZAKI ですね。, (現)内子駅を後に、(旧)五十崎駅を目指します。皆、思い思いにおしゃべりしながら歩いており、廃線ウォークイベントというより、廃線さんぽといった趣き。のんびりとした時間が流れていきます。, ※2016年3月1日放送、愛媛朝日テレビ「スーパーJチャンネルえひめ・えひめ謎解き歩き」で特集された「内子座100年を支えたレール」の番組内で使用されました。この場を借りて、お礼申し上げます※, そして(旧)五十崎駅跡地です。と言っても、道路とする時に掘り下げられたらしく、面影はほとんど残っていません。ここに駅舎があったことを示すものも皆無で、寂しい光景です。, そう、ここから先が、旧内子線の線路が残されている区間です。廃止後30年経ってもなお、レールは取り除かれることなく、しっかりと森の中に残っていました。, 元内子駅長の詳しい解説を聞きながら、更にこの先、線路をたどっていきます。残されていた旧内子線の鉄路は、この先でいったん途切れるものの、その先で再び復活。30年という時を越え、残されていた廃止路線の鉄路。このイベントが開催された裏には、草刈りだけではない廃線復活へ懸けた労力、そして鉄路への熱い情熱が込められていました。, 残されていた幻の新岡山駅建設構想−弾丸列車計画と岡山臨港鉄道の軌跡−【第弐部・第一章】, 兵庫県内の弾丸列車ルート【まとめ】と広島に残る弾丸列車建設の痕跡【第二部・番外編】, ラグビー・花火のコラボで頑張る女子プロ野球・兵庫ディオーネ×埼玉アストライア【ほっともっとフィールド神戸】. 鉄道発祥の地「旧新橋停車場跡」を探訪しよう. いつまでもデキる男でいたい ... 高松琴平電気鉄道志度線 旧線(琴電屋島~八栗) 2012/08/16. 伊予鉄道郡中線 国道56号線 まさき村 愛媛ダイハツ マツダオートザムフジ アカチャン ホンポ くすりの エディオン レデイ dcmダイキ 松前店 エミモール ニトリ エミパーク gu フィッタ 立体駐車場 町道西167号線 古泉駅 伊予鉄道郡中線 「古泉駅」からすぐ。 このカテゴリには 61 ページが含まれており、そのうち以下の 61 ページを表示しています。 あ. 予讃線(よさんせん)は、瀬戸内海と宇和海に沿って香川県高松市の高松駅から愛媛県松山市の松山駅を経て、愛媛県宇和島市の宇和島駅に至る四国旅客鉄道(JR四国)の鉄道路線(幹線)である。このほか愛媛県内の向井原駅から内子駅までと、新谷駅から伊予大洲駅までの支線を持つ。この2つの支線は、内子駅から新谷駅までの内子線を経由して繋がっており、向井原駅 - 伊予大洲駅間を結ぶ短絡ルートを形成している。, 日本国有鉄道(国鉄)時代は予讃本線(よさんほんせん)と呼ばれていたが、民営化後の1988年にJR四国は線路名称を改正し、(本線がつかない)予讃線に改称した。瀬戸大橋の開通後、本州・四国間連絡を担う区間の一部である高松駅 - 坂出駅 - 宇多津駅間には本四備讃線・宇野線の茶屋町駅 - 岡山駅間と共に「瀬戸大橋線」という愛称が付けられている。また、2014年3月15日から伊予市駅 - 伊予大洲駅間の海回り区間に「愛ある伊予灘線」の愛称が付けられている。, なお、旅客向けの時刻表や『鉄道要覧』では内子駅経由の短絡ルートの分岐点を伊予大洲駅としているが、実際の分岐点は五郎駅 - 伊予大洲駅間にある伊予若宮信号場である。ここでは便宜上、時刻表や『鉄道要覧』に倣い伊予大洲駅を分岐点として記述する。, 四国北部の瀬戸内海沿いを走り、香川県(旧讃岐国)西部と南予地方を含む愛媛県(旧伊予国)を東西に横断する路線である。JR四国の路線では最長の距離を持つ。, 高松駅 - 松山駅間はJRの前身である国鉄の時代から四国の重要幹線として位置づけられ、早くから一線スルー化や遠隔操作 (RC) 化でスピードアップに取り組んでいた。さらに1986年、向井原駅 - 伊予大洲駅間について内子経由の新線が完成し、これまで伊予灘に面した伊予長浜駅経由の従来線で運転されていた特急・急行列車は、内子線を含めた内子駅経由の短絡ルートに変更され所要時間が短縮された。民営化後も高松駅から伊予市駅までの電化による電車の投入や重軌条化、未改良だった駅構内の一線スルー化、弾性分岐器化により高速化が図られ、単線区間を運転する列車の表定速度は日本でもトップレベルである。, 内子駅経由の新線の開通は、従来線でしばしば起こった台風上陸などによる運転見合わせから解放されたという点でも重要である。2005年夏に、相当な豪雨のため、並行する松山自動車道や国道56号、伊予長浜駅経由の予讃線旧線と並行する国道378号が全て不通になったときも、予讃線全体では不通とならなかった。しかし依然として八幡浜駅 - 宇和島駅間は、総じて旧線と同じくらいかそれ以上に険しい道のりであり、2006年夏に八幡浜駅 - 双岩駅間で倒木に上り特急列車の先頭車が接触して損傷してからは、旧線が運転見合わせになった場合、ほぼそれに合わせて徐行または運転見合わせをするようになった。, 近代的な線路と裏腹に、通票閉塞時代の面影を残す駅が多い。伊予大洲駅 - 宇和島駅間の交換駅は、双岩駅と伊予石城駅以外では両開き分岐器を使用しており一線スルー化されておらず、特急停車駅でない駅のホーム嵩も低く当時をしのばせている。, JR四国は2006年に国土交通省交通政策審議会・交通体系分科会の地域公共交通部会に提出した資料で、長期的に望まれる投資として伊予市駅 - 内子駅 - 宇和島駅間の電化と、高縄半島の付け根を結ぶ伊予西条駅 - 松山駅間の短絡線建設を挙げている[2]。, 高松駅 - 多度津駅間はIC乗車券「ICOCA」のエリアに含まれている[3]。なお2020年3月14日には、土讃線・高徳線の一部区間と同様に、ICOCAエリアを詫間駅・観音寺駅まで拡大した[4]。, 松山駅 - 高松駅間のうち単線である松山駅 - 多度津駅間の複線化の要望もあるが、2020年4月現在、採算性の問題もあって複線化の予定はないと愛媛県は回答している[5]。, *: 高松起点の旧線経由 … アブハジアのスフミ駅(アブハーズ共和国スフミ) グルジア. 熊本県人吉市中青井町. 日本初の鉄道が開通したのは、1872年(明治5年)。新橋~横浜間でした。その当時の新橋停車場は、現在の新橋駅からは東へ350mほどの汐留地区にありまし… 東京都; 汐留; 廃線・未成線; 駅舎 2020/02/19~ 津. 前の旅行記. 土讃本線旧線(阿波川口~小歩危) 2007/01/13. 今後の貨物輸送需要が見込めないことがこの区間の廃線の理由のようです。. 「未成線」とは、未完成のまま計画が中止された鉄道線のこと。未成線とはどのようなプロセスをたどって生まれるのか。今も都内に残る遺構を訪ねつつ、今後の活用の可能性について考察する。 伊勢中川~伊賀神戸 近鉄大阪線旧線廃線跡巡りの旅 .

子供 英語 映画, 日本郵便 ㈱ さいたま新都心 募集 センター, ユニクロ ポロシャツ サイズ表 レディース, フード ラック 食 運 グッズ, 文京区 小日向 芸能人, 浜松 コストコ 周辺 ラーメン, 沖縄旅行 7月 予約いつから,

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

沖縄料理シーサー

【住所】愛知県大府市共栄町9-9-9
【電話】0562-44-3799
【営業時間】17:00~24:00(LO.23:30)
【定休日】毎週月曜日

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△